/トッテナム・ホットスパーの火曜日のトレーニングで見られた4つの出来事

トッテナム・ホットスパーの火曜日のトレーニングで見られた4つの出来事

クラブ公式Youtubeチャンネルのトレーニング風景を伝える動画

アントニオ・コンテは、トッテナムの選手たちのトレーニングを続けており、ブレントフォード戦に向けてパスやシュートの練習をしている。

アントニオ・コンテは、バーンリーとの試合が悪天候によって延期されたため、トッテナムの木曜日のブレントフォードとの試合に向けて十分な準備ができることを望んでいる。

バーンリーとの試合が中止になったことで、リリーホワイツは1週間の準備期間を経て、ウェストロンドンのクラブをトッテナム・ホットスパー・スタジアムに迎え撃つことになる。

スパーズは昨シーズン、カラバオ・カップの準決勝でトーマス・フランクが率いるチームと対戦し、その時は2-0でジョゼ・モウリーニョのトッテナムが勝利した。

プレミアリーグではここまでスパーズが6勝1分5敗で7位につけており、一方、ブレントフォードは4勝4分け5敗で勝ち点差は3ポイントとなっている。

2-1で勝利したリーズ戦を前に、コンテはイタリアのLa Gazzetta dello Sport紙のインタビューに応じ、クラブでの目標や野心について語った。

「私は(スパーズの)すべての選手を改善したいと思っている。彼らは若く、見込みがあり、私についてきて、学びたいという意欲をもっている」

「チームは若く、改善の余地が多いにあるが、チェルシー、シティ、リバプール、ユナイテッドの4強と、そしてアーセナル、ウェストハム、エバートンとの競争は熾烈なんだ」

1月の移籍マーケットを前に、イタリア人指揮官は現在いるチームと協働して、ピッチ内外の改善を図らなければならない。

今回はミッドウィークに行われるブレントフォードの試合に向けてのトレーニングで見られた出来事を紹介する。

アカデミーの選手たちとの挨拶

寒いロンドンでのトレーニングに備えて、選手たちは室内で重ね着をしていたが、トレーニングに参加したのはトップチームの選手だけではなかった。

コンテ、ソン・フンミン、ルーカス・モウラの3人は、U-23スパーズの選手たちと握手を交わし、若手選手もトレーニングに参加していた。