/ここ数日間、タンギ・エンドンベレは「特別なコンディショニング治療」で別メニューをこなす

ここ数日間、タンギ・エンドンベレは「特別なコンディショニング治療」で別メニューをこなす

金曜日に、このフランス人が1月の移籍マーケットでクラブを去るのかどうかについて尋ねられた際、スパーズのヘッドコーチは不明確な言葉を返した。

「今、この瞬間、タンギ・エンドンベレはトッテナムの選手である。だから、彼をトッテナムの選手と考えなければならないな」

エンドンベレは最近の移籍マーケットで何度もクラブを去ることを希望しており、トッテナムは適切な獲得オファーがあれば彼の移籍を受け入れるつもりだ。

しかし、リヨンからクラブ史上最高額の6000万ポンドで獲得したこのミッドフィウダーを他クラブが獲得するのは容易ではなく、さらに本人は欧州のトップチームでプレーすることを熱望している。

エンドンベレは2019年夏にスパーズに加入して以来、91試合に出場し、10ゴール、9アシストを記録している。

しかし、その間、様々な監督のもとで一貫性とレギュラーを維持することに苦労してきた。

コンテはつい先週にトレーニングでのエンドンベレの姿勢を称賛したばかりだが、トッテナムの監督に就任した直後から、このフランス人に対する意見を明らかにしていた。

「多くの監督が彼のポジションについて悩んでいるのを見てきた」

「確かに、タンギにはクオリティがあるが、同時に彼はチームを優先することを理解しなければならないし、チームの中でプレーしなければならないんだ。つまり、秩序を守り、ポジションが要求していることをこなすことが重要なんだよ」

「彼は才能があるので、他の選手よりももっと働かなければならないが、その才能を一人の選手のためではなく、チームのために発揮しなければならないね」