/ケヴァン・グリーリッシュ、「まったくバカげた情報だ」

ケヴァン・グリーリッシュ、「まったくバカげた情報だ」

ビラはフィナンシャル・フェアプレー・ルールに抵触したためクラブ経営の危機に瀕し、4000万ポンドの資金が必要と言われていた。その際、前会長のトニー・シアは、クラブの財務危機を救うために、グリーリッシュに放出を容認することを伝えていたようだ。

しかし、ナセフ・サウィリスとウェズ・エデンスがクラブへ投資をしたことで、この危機は大きく軽減。先日、ハル・シティ戦に勝利した後にスティーブ・ブルース監督は、現オーナーに主力選手の放出の意向は無いと明かしていた。

月曜の試合の後、ブルースは次のように語っている。

「彼をクラブに留めるために我々はできることすべてを尽くしている。だが、今のところは彼ら(スパーズ)の提示している金額が我々のオーナーの考えるものではないため、決定は下されていない」

移籍マーケット最終日、この移籍を実現するためにはダニエル・レビィ会長がすばやく動く必要が理想だ。