/この2シーズンで急騰したスパーズのチーム戦力の価値

この2シーズンで急騰したスパーズのチーム戦力の価値

この2シーズンのスパーズのチーム戦力の劇的な価値の上昇と、現状でのヨーロッパの一流クラブの中で位置づけを確認しよう。

 

スパーズがプレミアリーグとヨーロッパで名を馳せたのは、ここ数年のことだ。

マウリシオ・ポチェッティーノ監督のチームは、過去4シーズンでプレミアリーグのトップ4入りを果たし、マドリードで行われたチャンピオンズリーグ・ファイナルでリバプールに戦いを挑み、前回シーズンを終えた。

ファイナルでは、ポチェッティーノとスパーズの選手たちが思い描いたようには行かなかったが、このチームは間違いなくアルゼンチン陣指揮官のもとで正しい方向に進んでいる。

さて、ドイツの情報サイト“transfermarkt.com”によると、スパーズのチーム戦力の価値は過去2シーズンで急上昇したという。

スパーズは2017年6月に3億8610万ポンドと評価されていたが、この24ヶ月を経た現在は倍以上の7億9335万ポンドとなっている。

これはスパーズの選手が昨シーズンのプレミアリーグの20チームのうち、推定価値で4位につけていることを意味する。

予想通り、プレミアリーグ優勝チームのマン・シティは10億5000万ポンドで首位に立ち、チャンピオンズリーグ優勝チームのリバプールは10億ポンドで2位につけている。

あと1つは8億6198万ポンドの価値を持つチェルシーがスパーズより上のチームとなる。

マンチェスター・ユナイテッド(7億628万ポンド)とアーセナル(5億6903万ポンド)が予想通りトップ6に入ったが、レッド・デビルズの価値は過去12カ月で7億2045万ポンドから低下した。

リバプールは昨年6月の6億6555万ポンドから10億ポンドへと大幅に増え、ポチェッティーノのチームの価値は昨シーズンから6390万ポンド上昇した。

過去12ヶ月の間に、スパーズの選手たちの多くは、このウェブサイト上の推定価格が劇的に上昇していた。

2017年8月にアヤックスから4000万ポンドで移籍したにもかかわらず、2017-18シーズンを終えた時点のダビンソン・サンチェスの価値はわずか1080万ポンドだったが、現在は4950万ポンドとなっている。

デレ・アリ、ソン・フンミン、クリスチャン・エリクセンも昨年の今頃から推定価格が急上昇しており、ハリー・ケインにいたっては5400万ポンドから1億3500万ポンドへと急騰している。

「世界で最も価値のある100チーム」というランキングでは、スパーズはレアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッド、バイエルン・ミュンヘン、ユヴェントスといった欧州の巨人を抜いて7位になっている。

マン・シティとリバプールがここでも再びトップ2で、バルセロナが3位の9億5895万ポンドだった。