/レスター対スパーズ:プレーヤー・レイティング/ダイジェスト動画

レスター対スパーズ:プレーヤー・レイティング/ダイジェスト動画

孫興民 6

開始早々にシュートをゴール枠内に放ち、その後スパーズの先制ゴールの場面でケインにパスを通した。後半、2度のの大きなチャンスを迎えたが、1度目は大きく枠を外し、2度目はタックルを受けた。残念ながら、これまでで最も奇妙なVARの判定の対象となってしまった。その後、ケインのチャンスをお膳立てしたが、今回はファイナルサードでの運がなかった。

ハリー・ケイン 7

シュマイケルをミドルシュートで試した後、倒れ込みながらの驚異的なゴールを前半に決めた。ハーフタイムの前にもう一度チャンスがあったが、約8ヤードの距離から低い弾道のシュートを放った。オーリエの幻のゴールをアシストした。そのすぐ後にもキーパーに向けて一発を撃った。

途中出場

ビクター・ワニアマ 3

シソコに代わってピッチに入り、レスターの同点ゴールの際にボールを奪われてしまった。また、若いマディションのゴールの場面でも対応するにはあまりにも鈍足だった。今シーズンで最悪の途中出場選手となってしまった。

クリスチャン・エリクセン  4

最初のプレーでボールを敵に与えてしまった。試合にはほとんど貢献しなかった。

ルーカス・モウラ –

残る数分のところでエンドンベレに代わって出場した。