/スパーズ対アストンビラのプレーヤー・レイティング、エンドンベレのゴールが勝利を引き寄せる

スパーズ対アストンビラのプレーヤー・レイティング、エンドンベレのゴールが勝利を引き寄せる

アストンビラ戦でのスパーズのプレーヤー・レーティング。エリクセンが試合を変え、エンドンベレとケインのゴールが勝利を引き寄せた。ここに2019/20シーズン開幕戦のスパーズの選手たちのプレーを査定する。

ウーゴ・ロリス 5

前半のトレゼゲのありきたりな試みが唯一記述すべきセーブ。それを除いては、90分にわたり、とても静かな試合だった。

カイル・ウォーカー=ピータース 7

キーラン・トリッピアが去りフアン・フォイスが出場不可の中、またもやの開幕戦での先発で印象的なプレー。若い彼が幾度となく前に出ていくプレーを見せたのは良いことだが、時としてそれが実りなく終わってしまった。

トビー・アルデルウェイレルト 6

前半ボックス内のスペースに陣取りトレゼゲのシュートをブロックしたのは見事。終始堅牢な守備で、更に前線へロングフィードを幾度となく送るいいプレーを見せた。

ダヴィンソン・サンチェス 5

ジョン・マッギンがダイロン・ミングスのロングボールから先制点をたたき出したときには、ボールよりもウェズレイの方に集中していた。ビラは、このコロンビア選手とダニー・ローズの間に何度かスペースを作り出していた。開始間もなくの失点の後では改善も。

ダニー・ローズ 6

肝心なときに足元を見失いマッギンを退けるに足るプレーができず、ビラに先制を許した。試合終盤での勝機では、幾度となく左サイドで駆け上がりを見せ印象的づけた。

ハリー・ウィンクス 6

いつものようにボールを動かし続け、中盤での仕事を果たした。ハーフタイム前に中盤でトレゼゲとの競い合いになった際の、タックルは素晴らしい。残り25分でクリスティアン・エリクセンと交代。

ムサ・シソコ 6

このフランス人選手はいつもと同様、獅子奮迅の走りを見せたが、ボックス内でいい位置につけたときには動揺してしまった。後半開始直後のチャンスでは枠をそらしたがもっと上手くできてしかるべき。終了まで残り数分のところで、ケインの2点目をお膳立て。

ウェズレイに対応するサンチェスとローズ