/ジョゼ・モウリーニョ:ミドルスブラ戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ミドルスブラ戦を控えての記者会見

夏にパウロ・ディバラの獲得に迫ったが、また獲得に動くか?

ディバラについては何も話せないよ。話せないんだ。何かが起こったのか、なぜ実現しなかったのかが私にはわからないからね。それはプレシーズンの出来事さ。

ジャペト・タンガンガの契約が間もなく終了するが契約交渉に進展は?

クラブは常にこれらの若い選手たちに気を配っていると思うよ。来週か来月に(契約更改が)起こるとか具体的に言うことはできないがね。私からそれを言える状況にないんだ。私の立場から言えるのは、クラブが常に彼らのようなファーストチームに加わっている若手選手とのプロジェクトをのことを考えているということさ。

ローンに出すのか出さないのか、クラブに残すのか。クラブはいつだって彼らのことを考えているから、私はタンガンガが新しい契約にサインすることになると思っているよ。

リーズから戻ってきたジャック・クラークはボロ戦に参戦する?

戻ってきたのはわかっているが、組織としては彼がプレーできる別のローン先を探しているんだ。これまでのシーズン前半、彼はあまりプレーしていなかった。ローンの目的は選手に出場機会を与えることだ。

出番がもらえないローンは、フラストレーションがたまるだけだ。次のローン先では、クラブと監督に、彼に本当に出場させてほしいと願っているよ。

スパーズは不調のなか、ミドルスブラが好調だが?

スタンステッド空港に到着し、イングランドにやってきたばかり者にとっては簡単な対戦に感じられるのだろうかね。長くここにいる者にとっては、記者の皆さんもそうだろうが、簡単な組合せなど存在しないだろう。

この美しいカップ戦はまた、サプライズがあってその美しさを増すんだ。ポテンシャルの低いチームの奮闘ぶりもまた美しいね。現時点のチャンピオンシップ(イングランド2部)は、私がイングランドにやって来た2004年のチャンピオンシップとは別物だよ。

チャンピオンシップとプレミアリーグのチームの違いはほぼ無く、昇格してきたチームがプレミアリーグで勝てないなんてことはなくなっていることでもわかるだろう。

チームのレベルは基本的に同じだ。ノリッチ、サウサンプトン、ミドルスブラに出向く時に私が感じるものに違いはないよ。彼らは非常に良く走り、ここ4試合で全勝、わずか1失点だ。間違いなく非常に難しい試合になると思っているよ。