/ジョゼ・モウリーニョ:ミドルスブラ戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ミドルスブラ戦を控えての記者会見

タンガンガやスキップはボロ戦に参加する?

あぁ。みんな参戦するよ。ローズとデイビス、ロリス、ケインはいない。エリック・ダイアーが間に合うかどうかだが、間もなく復帰だ。

あなたが「そんなんじゃ駄目だ。スキップとタンガンガとパロットら若手を使えよ」と言うのならね。若手や普段出番が与えられていない選手を起用しろと言う意味は、FAカップは大切ではないから出番が無い選手に出場機会を与えるのにもってこいの大会だって言っていることになりうるんだよ。

FAカップは、クラブの歴史と所縁、思い出やクラブの全員とすべてのファンにとっての位置づけにおいて非常に重要なんだ。

したがって、ミドルズブラでの試合に若手選手たちが参加するのは、FAカップが我々にとって重要ではないというわけではない。FAカップは我々にとって重要だ。我々が投入できる最大の可能性を投じて、FAカップのどの瞬間にも全力で戦うよ。もしもこの大会から我々が敗退することがあった場合、それは我々が最大限の努力を出し切った結果であることを望むね。FAカップはそれほどまでに重要な大会なんだ。

現時点で、チームはフィジカルの限界にどれほど迫っている?

私は記事の見出しを賑わせたくはないんだ。良いプレーができるようにしたいのであって、見出しを賑わせたいんじゃない。プレミアリーグの日程と多発する負傷者との関係をここで解説するつもりはないが、皆さんも我々の選手たちを見れば明らかだろう。疲労も出ているね。

それほど大きくないチーム戦力のなかで数人の選手が負傷離脱し、さらに連戦の半ばで3人の選手が出場停止になってしまった。連戦の半ばとは、クリスマスから元旦にかけての連戦のことだ。

今では一部の選手を回復しているが、欠場する選手もいる。もちろん疲労はあるが、選手はプロであり、チームへのコミットメントがある。もちろん「この試合は重要ではない」とか「この大会は重要ではない」なんて言いたくはない。

だから、前進を続けるよ。ミドルスブラで若手選手に出番があるかって? もちろん彼らは出番があるが、それは誰かを休ませるためではない。彼らに出番があるとすれば、それはその必要がある時だからだ。それだけだよ。

昨シーズンのチャンピオンズリーグのように今シーズンのFAカップで快進撃を見せられるか?

やってみるよ。繰り返すが私にとってFAカップはとても重要なんだ。「私にとって」と言ったのは、「ジョゼにとって」であり、「トッテナムのヘッドコーチにとって」でもあり、さらには「トッテナム・サポーターの代表にとって」でもある。

すべての立場の人たちにとって、FAカップは非常に重要だと思うよ。FAカップは、どのチームにも平等に制覇のチャンスが与えられる唯一の大会だ。もちろん、ウェンブリーでのセミファイナルやファイナルまでの道のりはまだ遠いが、まずはその初戦に全力で挑まなければならないね。

FAカップに求められる情熱、ファンが求める情熱、クラブの歴史、FAカップと所縁。全力を出し切ることがとても重要であり、選手たちはそうするだろうと思っているよ。