/マウリシオ・ポチェッティーノ、フラム戦に向けての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ、フラム戦に向けての記者会見(動画付)

移籍をする選手はいるか?

他のクラブで目標を達したいと思っている選手がいるかだね。彼らは移籍するかもしれない。移籍したい選手もいるかもしれないが、まだオファーを受けていない。これから誰かにオファーがあっても、移籍を望まない選手へのオファーかもしれない。フットボールの世界ではいろんなことが起こりうる。それでも今日、私は選手たちと仕事に専念している。もしも明日、みんなの置かれた状況が変わったら、我々はその状況に合わせていく。だが、私にとって今の選手たちとは1月までは共にやっていくものだと思っている。だが、彼らの気持ちが変われば、彼らは代理人と共にその機会を探るだろう。私はオープンな人間だ。そして、ダニエル・レビィ会長が最終決定を下すよ。
 

 

ハリー・ウィンクス、エリク・ラメラ、ジョシュ・オノマーは復帰か?

復帰する者もいれば、しない者もいる。もちろん、それぞれ状況は異なっている。明日(金曜)、あと一度セッションが行わるので、その後に決定するよ。それでも、エリク・ラメラがまた戻ってきたこと、ジョシュ・オノマーもハリー・ウィンクスも、嬉しいことだよ。ジョシュは少し残念だったね。夏に負傷して、プレシーズンの間は試合でもプレーできず、ファーストチームの練習にも参加できなかった。他の選手たちから遅れを取っているが、我々は共にやっている。彼が我々クラブに残りか、もっとプレーの機会を得る環境を探すかを私が決めることになる。しかし、昨シーズンのアストンビラにいた特よりも出番がある場所になるだろうね。