/マウリシオ・ポチェッティーノ、フラム戦に向けての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ、フラム戦に向けての記者会見(動画付)

ハリー・ケインの動きのキレはどうだ?

私の判断ではイエスだ。今日、全選手がフィットしている。十分に試合に先発できる状態だ。最も大事な仕事は、選手全員に戦いに臨む姿勢が整っていると自覚させることだ。後は、我々コーチ陣が、時にまだプレーできると過信してしまう選手を止めることだね。土、日と連続でプレーできると思ってしまうような選手は、我々が判断して止めなければならない。選手全員に戦いに臨む姿勢が整っていると自覚させるのは大事で、そこからは「君はプレーする。君はベンチだ」と我々が伝えるんだ。そこはフットボール上の判断だ。私は選手をどの試合で使うかを判断するが、同時にピッチに送れるのは11人だけだ。全員がフィットしているものとして扱うよ。もちろん、彼らがベストな状態になるのには時間がかかるがね。土曜日の試合では、みんなが十分に先発できる状態にあるよ」

 

みんなハッピーか?

プレシーズンの初日をここで迎えた選手たちがいて、ワールドカップを終えてから遅れて合流した選手がいる。個々と話して、全体でも話して、私は選手たちに言うべきことを伝えたと思っている。

この4年間で選手たちは私のことを分かっているだろうし、私も選手たちのことを知っている。選手は私のやり方のすべてを知っているよ。ゼロからのスタートだ。ピッチの上で自分のポジションを争う事ができる選手だけのことを我々は考えていかなければいけない。そういった信条で、私は変化の機会をオープンに持っていくべきだ。選手たちが変化していく可能性を見極めていく必要がある。私は監督だし、私の求めるものは他の監督とは異なるが、クラブが私に決定権を与えている。

我々が成功を掴むためにステップアップし、またトップ4を争い、チャンピオンズリーグで良いパフォーマンスをするには、選手全員の献身的な姿勢が必要だし、勝利のために結束して戦うことが必要だ。そのための決断を下していくのが私の役割だ。