/スパーズ対クリスタルパレス:プレーヤー・レイティング/ダイジェスト動画

スパーズ対クリスタルパレス:プレーヤー・レイティング/ダイジェスト動画

エリク・ラメラ 8

5試合連続で先発出場したラメラは、ハーフタイム直前にスパーズの4ゴール目を記録した。その動きは素晴らしく、スパーズがボールを取り戻すために前半も後半も一生懸命に働いた。後半に2点目を入れるチャンスがあったが、エリクセンのパスに数インチ届かなかった。

クリスチャン・エリクセン 7

このデンマーク人はファイナルサードでそれほど鋭いパスを出せなかったが、終始輝きを放った。

孫興民 9

開始早々のシュートはキーパーの腕に当てたが、その後にアルデルヴァイレルトのパスにウラに抜け出し、カットインしてシーズンの初ゴールをミスなく決めた。彼の2つ目のゴールはさらに圧巻で、オーリエのクロスにファーで待ち構えて豪快にボレーを蹴り込んだ。後半、彼はルーズボールを追いかけ、キーパーのグアイタにチップでシュートを狙ったが、サイドネットの外側に突き刺さった。試合終了後は、最後までピッチですべてのスタンドでファンの称賛をあびていた。

ハリー・ケイン 8

立ち上がりに孫興民とうまく連携し、決定機を作り出した。前半終了間際にはラメラへのピンポイントクロスを通し、ゴールをお膳立てした。多くのゴールとチャンスがあった試合で、スパーズのストライカーは実際にはそれほど多くのボールへの関与はできなかったが、チームメイトのためにスペースを作り、ラメラのゴールでは素晴らしいボールを提供した。

途中出場

タンギ・エンドンベレ 6

終盤にピッチに入り、数分のプレーをした。試合は落ち着いており、あまり貢献しなかった。

ベン・デイビス 6

残り15分でローズに交代し、ザハとも全般的に良く戦った。

ルーカス・モウラ -

残り5分でベンチからピッチに入り、キレのある動きで相手を翻弄して、フリーキックを2〜3回獲得した。