/スパーズ対ニューカッスルのプレーヤー・レイティング、サンチェスとローズは再び悪夢に

スパーズ対ニューカッスルのプレーヤー・レイティング、サンチェスとローズは再び悪夢に

ルーカス・モウラ 4

試合の大半をあてもなく走り回り、何度もスペースを見つけるのに苦労した。最後の10分で大きなチャンスがあり、シソコのクロスをフリーでボレーシュートをしたが外れた。

ソン・フンミン 4

32分にスパースの最初のチャンスを迎えたが、ドゥーブラフカが押しのけ、その7分後にもまたチャンスを掴んだ。6月から実戦を経験していない選手の姿を露呈した。

ハリー・ケイン 4

彼の貢献度はまばらで、本調子でいるときのようにボールを持って相手ディフェンスに仕掛けることはできていなかった。後半にPKを得たように見えたが、VARはファールは無いと判断した。アディショナルタイムでチャンス・ボールに合わせきれなかった。

途中出場

クリスチャン・エリクセン 5

怪我をしたウォーカー・ピータースとすぐに交換して出場。ボールは彼を何度も経由しtが、シソコへの1つの素晴らしいパス以外は目立った活躍はなかった。

ジオバニ・ロチェルソ 5

ピッチに立った直後は、行き交うボールを目で追うのがやっとだったが、74分、ゴール前の低いシュートを放った。彼の素早いパスからケインがエリア内で倒されたが、VARの判定によってPKにはならなかった。

ベン・デイビス −

最後の数分でローズに代わって出場した。