/ウォルブス対スパーズ:プレーヤー・レイティング、連戦のなかでウィンクスが本調子に迫る

ウォルブス対スパーズ:プレーヤー・レイティング、連戦のなかでウィンクスが本調子に迫る

 

ハリー・ケイン 7

20分に角度のないところからキーパーのパトリシオを強襲するシュートを放ち、32分のシュートは一度はキーパーに阻まれるもこぼれ球を自ら詰めてゴール。ハーフタイムの前には、2度ほど自陣でウォルブスのシュートを見事にブロックし、ホームチームの追撃を阻止。自身のゴールは、ロリスのフィードからケインの頭を経由してラメラに繋げ、ラメラの折り返しをケインが決めたかたち。

 

 

途中出場

ソン・フンミン 6

デンベレの負傷で開始早々にピッチに入る。ラメラの先制ゴールを完璧なパスでアシスト。左サイドでハードワークをするも、60分過ぎにエリクセンと交代している。

 

クリスチャン・エリクセン 5

試合のテンポを作ろうとするも、上手くいかず。

 

ダビンソン・サンチェス –

最後の10分間、守備固めのためにピッチに入る。