/ジョゼ・モウリーニョ就任後の「勝者」と「敗者」

ジョゼ・モウリーニョ就任後の「勝者」と「敗者」

バーンリーとの試合の後、モウリーニョはこの選手についての思いを明らかにしたが、これから彼がこのクラブで大成功を収めるためにはやるべきことは山ほどある。

トロイ・パロット

スパーズのファンは、アカデミーのレベルで順調にゴールを奪ってきたアイルランド人アタッカーに、ファーストチームでのチャンスを与えることをずっと求めてきた。

モウリーニョは12月のバーンリー戦で彼にプレミアリーグ・デビューのチャンスを与えたが、ケインが負傷しているにもかかわらず、それ以降は2試合にしか出場していない。

サポーターは、18歳のパロットがファーストチームでチャンスを得るのを辛抱強く待つしかないようだ。

ダニー・ローズ

ローズはモウリーニョの就任後の初戦では先発出場しなかったが、デイビスの負傷によって先発に名を連ねるようになった。

その後の試合では苦戦を強いられ、今シーズンはニューカッスル・ユナイテッドにローン移籍となっている。

新しいボスのもとで彼に未来はなく、夏の移籍の可能性が高まっている。

https://i2-prod.football.london/incoming/article17663964.ece/ALTERNATES/s615/0_GettyImages-956545458.jpg