/リバプール対スパーズ:プレーヤー・レイティング/ダイジェスト動画

リバプール対スパーズ:プレーヤー・レイティング/ダイジェスト動画

ムサ・シソコ 8

リバプールを引き離すスパーズの先制ゴールを導き出したのは、フランス人が序盤のピッチ中央を駆け抜けたときだった。ピッチの上のビッグプレイヤーとして君臨し、オリギのシュートブロックをしたときは右サイドバックでプレーしていた。試合の大部分でスパーズのためにピッチ全体をカバーした。

クリスチャン・エリクセン 4

リバプールのゴールの正面を横断するシュートは、ファーで待つケインはまったく触れれなかった。重要な場面でずさんなボールの扱いをし、リバプールのPK獲得の発端となった。彼は一生懸命働いていたが、今は調子が狂っている。パスを出すためのレーダーも壊れており、試合中の長い間、その価値を潜め続けた。

デレ・アリ 6

ミッドフィールドの地道な守備貢献で立ち回り、機会があれば攻撃者を支援するという報われない役割に、十分に努力していた。

孫興民 7

開始からキレがあり、ゴールへのシュートがポストに当たって、このこぼれ球をケインが頭で押し込んだ。後半の角度のないところから無人のゴールへのシュートは、クロスバーに直撃し、待望の追加点は叶わなかった。

ハリー・ケイン 7

ソンのシュートがバーに当たったこぼれ球からわずか47秒後に得点した。彼の動きは完璧なタイミングだった。その後、ボールがほとんどピッチの反対側にあったため、チームへの貢献はあまりなかった。

Tottenham Hotspur