/スパーズ対バルセロナ:スパーズの選手レーティング、ケイン、ウィンクス、ラメラは好印象

スパーズ対バルセロナ:スパーズの選手レーティング、ケイン、ウィンクス、ラメラは好印象

 

ハリー・ウィンクス 7

この若いミッドフィルダーはスパーズのためにピッチの広範囲をカバー。もたついたスタートの後、どこにでも顔を出して、どんどん調子を上げていき、昨年のレアル・マドリーの時と同様に、彼が世界最高の選手たちとも対等に渡り合えることを証明したい。

 

ルーカス・モウラ 6

このブラジル人は何もないところからチャンスを生み出せ、彼の走り出しはバルセロナにとって脅威となっていた。だが、その武器は鳴りを潜め、チャンスを決めきることも、周りにファイナル・ボールを供給することもできなかった。今一度、その武器を研ぎ直す必要がある。

 

エリク・ラメラ 8

彼のクロスはディクレクトしてテア・シュテーゲンを抜けかけたが、バルサのゴールキーパーがなんとか手に当ててソンに渡ることを阻止た。いつもどおりすべての局面でハードな戦いを披露し、ケインのゴールをアシスト。さらに自らもシュートをディフレクトさせてテア・シュテーゲンのゴールにねじ込んだ。足をつったために交代を強いられた。1ゴール、1アシストの好記録は、このアルゼンチン人にとって素晴らしい夜だった。
 

ソン・フンミン 5

30分にゴールネットを揺らすも、トリッピアのハンドがとられてゴールは無効に。ラメラのゴールではその起点となったが、韓国代表での貢献の後、いまだスパーズでは全力全開とはなっていない。