/スパーズ対バルセロナ:スパーズの選手レーティング、ケイン、ウィンクス、ラメラは好印象

スパーズ対バルセロナ:スパーズの選手レーティング、ケイン、ウィンクス、ラメラは好印象

バルセロナ戦のスパーズの選手レーティング:ケイン、ウィンクス、ラメラは好印象もロリスにとっては忘れたい夜に。4-2で敗れたチャンピオンズリーグのバルセロナ戦のトッテナムの選手たちのレーティング

 

ウーゴ・ロリス 5

アルバとの間合いを詰めるために飛び出すも、彼に迫ることができずゴールを無人にして開始90秒に先制を許す。ラキティッチの素晴らしいボレーでのゴールには為す術なし。その後、何度か凡庸なセーブをし、メッシのシュートがディフレクトしたところはしっかりと抑える。60分あたりのメッシのゴールには何もできることはなかっただろう。後半の終盤に、ゴールを飛び出してピンチを迎えるも、そこはアルデルヴァイレルトがカバー。メッシの2ゴール目も、為す術はなし。
 

キーラン・トリッピア 4

アルバがスパーズのエリア内に侵入するも間合いを詰められず。これが先制ゴールに繋がった。時折、ボールの扱い
で浮足立つも、終盤にシソコのチャンスを演出。その後、バルセロナの4ゴール目に繋がる不用意なパスを出している。

 

トビー・アルデルヴァイレルト 5

序盤にコウチーニョへのプッシングによるファールでイエローを受けたが、守備での混乱の修正に大きく貢献していた。メッシの2ゴール目の場面では大きくポジションを誤っていた。

 

ダビンソン・サンチェス 4

前半にスアレスに2度、背後をとられる。1度目がバルセロナの2ゴール目に繋がり、2度目はシュートがゴールを横切っていった。試合が進むに従って調子を取り戻していったが、その時までには3失点を喫していた。

 

ベン・デイビス 5

この夜でまずまずなプレーを見せたスパーズのディフェンダーの1人。何度かパスミスをしたが、バルセロナは彼の守るスパーズの左サイドからの攻撃が多くはなかった。メッシの2ゴール目の場面でアルデルヴァイレルトがポジション取りを誤るなかで、もっと間合いを詰められただろう。
 

ヴィクター・ワニアマ 5

前半、何度かインターセプトを見せたものの、イエローカードを受けてからは心許ないプレーを続け、60分前にダイアーと交代している。