/ヘスス・ペレス:ヴィクター・ワニアマの負傷に関するポジティブな最新情報

ヘスス・ペレス:ヴィクター・ワニアマの負傷に関するポジティブな最新情報

スパーズのアシスタント・マネージャー、ヘスス・ペレスは、ヴィクター・ワニアマの負傷について最新状況を明かした。ケニア人ミッドフィルダーはここ2シーズン、負傷で大半を離脱している。

 

負傷からの復帰を目指しているヴィクター・ワニアマについて、トッテナム・ホットスパーのアシスタント・マネージャーであるヘスス・ペレスが最新状況を語っている。

27歳のケニア代表キャプテンは、この2シーズンの大半を膝の負傷で離脱しており、今シーズンのプレイミアリーグでは先発出場が1試合のみ。11月上旬のクリスタルパレス戦から出場は無い。

2016年にトッテナムにやってきたワニアマは、ムサ・デンベレとのコンビでスパーズ・ファンに大いに愛されていた。

しかし、この18ヶ月間はチームから離れ、スパーズのユニフォームを着ている最高のヴィクター・ワニアマを再び観ることはできないのではないかとの不安すらサポーターの間には立ち込めている。

ところが、ペレスはこのケニア人の復帰に関して、希望に溢れたメッセージを明かしてくれた。

「彼は今、リハビリのプログラムをこなしている。ここ数日は屋外に出てのトレーニングに励んでいるよ。回復に向かっているよ。あとどのくらいになるかは分からないが、屋外でのトレーニングに励んでいるんだ」