/なぜブルーノ・フェルナンデスはスパーズではなくマンチェスター・ユナイテッドに行ったのか

なぜブルーノ・フェルナンデスはスパーズではなくマンチェスター・ユナイテッドに行ったのか

プライメイラリーガを戦うスポルティングがクラブの収支を合わせるために1億1500万ユーロ(9650万ポンド)を必要としたため、ヴァランダス会長はフェルナンデスの売却は不可避だったと語る。そのようなクラブ財政が背景にあったことによってユナイテッドのオファーが実際よりもはるかに魅力的になっていた。

「交渉不可能なプレーヤーはいないんだ。ブルーノ・フェルナンデスがその証拠だよ。それはもう義務と言っていいほどだね。彼を売却しなければ、1億1500万ユーロを調達できないんだ」

「1月の売却で、ほぼ6300万ユーロを得ることになった。夏にトッテナムのオファーに抵抗し、受け入れない決断をしたことが、結果的にうまくいったんだよ」

ブルーノ・フェルナンデスの獲得を見送ったトッテナムは、レアル・ベティスからのローンでジオバニ・ロチェルソを獲得。先月、ジョゼ・モウリーニョはそのローンを完全移籍に変えている。