/ソン・フンミン:アジア最優秀選手の受賞で締めくくる2019年

ソン・フンミン:アジア最優秀選手の受賞で締めくくる2019年

12月2日(月)、ソン・フンミン(孫興民)がアジア最優秀選手に選ばれた。

韓国代表のスターは、これまでにも2015年と2017年にこの賞を受賞しており、クラブチームと代表チームで素晴らしい一年を過ごしたことで、3度目の受賞によるハットトリックを達成した。

香港で開催されたAFC年次授賞式(AFC Annual Awards)の場で受賞が発表された。

先日、ソニーはウェストハム・ユナイテッドに3-2で勝利した試合で、2019年のスパーズでの19ゴール目を記録した。

2019年のハイライトの一つとして、4月の新しいスタジアムの最初の試合となったクリスタルパレス戦での初めてのゴールが決勝ゴールとなり、それに続けてチャンピオンズリーグのマンチェスター・シティとのクウォーターファイナル第1戦で新スタジアムでのヨーロッパ戦初ゴールを記録。さらにアウェイの第2戦でも2ゴールを決めている。

6月、マドリードでのリバプールとのチャンピオンズリーグ・ファイナルでも先発したソニーは、今シーズンの全公式戦ですでに9ゴールを決めている。

今年1月、AFCアジアカップで準々決勝に進出した韓国代表のキャプテンを務め、さらに2022年のFIFAワールドカップの出場権獲得に向けても代表チームを牽引している。

Tottenham Hotspur