/レッドスター戦で2ゴールのソン・フンミンがアンドレ・ゴメスの負傷に謝罪

レッドスター戦で2ゴールのソン・フンミンがアンドレ・ゴメスの負傷に謝罪

アンドレ・ゴメスを足首の負傷によって「本当に困難な数日間」を過ごしたトッテナムの孫興民(ソン・フンミン)が、チャンピオンズリーグのレッドスター・ベオグラードとの試合で2ゴールを記録した。

日曜日にグディソン・パークで負傷したエバートンのアンドレ・ゴメスは、右足首の骨折脱臼の手術に成功し、すでに退院している。

韓国のスター選手であるソン・フンミンは、自らのタックルによってバランスを崩したポルトガル代表ミッドフィルダーがぎこちなく足を着地させ倒れ、負傷した光景を見届けて、涙を流しながらグラウンドを去っていたた。

なお、この退場処分に対し、スパーズは異議申立てを行いFAの独立委員会によってレッドカードが覆されている。その直後となるチャンピオンズリーグのレッドスター・ベオグラード戦でソン・フンミンは2ゴールを記録し、スパーズの4-0の勝利に貢献した。

この試合の先制ゴールの後、ソンは「事故」が起こったことについて「本当に本当にごめんなさい」と謝っているようだった。

BT Sportとのインタビューで次のように語っている。

「もちろん、ここ数日は本当に大変だった」

「私は自分がどんなに幸運かを悟ったよ。サポーター、友人、チームメイト。みんなが私に強いメッセージをくれた」

「この事故と状況については本当に本当に本当に申し訳ない」

「チームに集中して、フットボールに敬意を示さないといけないんだ」

Tottenham Hotspur