/ゴールド記者のファンとのQ&A:ソン、ダイアー、ベルフワインの最新情報とロメロ、ロチェルソ、サンチェスのチーム合流…

ゴールド記者のファンとのQ&A:ソン、ダイアー、ベルフワインの最新情報とロメロ、ロチェルソ、サンチェスのチーム合流…

Football Londonのスパーズ担当記者を務めるアラスデア・ゴールドによるトッテナムのファンからのQ&Aに臨んだ。

ロチェルソ、サンチェス、ロメロはいつチームに合流しますか?ヌーノは週末の試合の後、ウィンクスを起用し続けると思いますか?フルメンバーが揃った場合、4-3-3と4-2-3-1のどちらが正しいフォーメーションですか?

アラスデア:ヌーノは、3人の南米人がチェルシー戦の前日、つまり土曜日にはクロアチアから戻ってくると言っていた。そのセンターバックの2人が先発しないとしたら驚きだね。

セリエAの最優秀ディフェンダーであるロメロはこのために補強されたのだし、サンチェスは代表ウィークの前にはスパーズで最も調子の良い選手のひとりだった。彼らは今週いっぱい、日曜日の試合を念頭に置いて取り組んでいるはずだが、ジョー・ロドンは自分にもチャンスがあると思っているかもしれない。

ウィンクスはレンヌ戦で先発するだろうが、チェルシー戦ではベンチに戻ると思う。スパーズは、チェルシー戦で4-3-3に戻ると思うよ。ジオバニ・ロチェルソも、もしヌーノがエンドンベレの準備がまだできていないと感じたり、ベルフワインが先発できるほどのコンディションではないと感じた場合、創造性を高めるために起用を考えてくるかもしれない。

チェルシー戦にソンとベルフワインは間に合うのか?

アラスデア:現時点では、ソン(ふくらはぎ)と、パレスで重い打撲を負ってしまったダイアーは、チェルシー戦にフィットするかどうか際どい状況だ。少なくとも、ダイアーの場合は、当初思われたような深刻な長期離脱となることはないようだ。2人とも予想以上に早く回復することを期待されている。ベルフワインについては、現時点では週末に間に合わせることができると思うよ。

1月に再びアダマ・トラオレの獲得に動く可能性はあるのでしょうか?また、ほかの補強を考えているのでしょうか?

アラスデア:トラオレがどのような決断をするかにかかっている。彼がウルブズと新しい契約にサインすれば、もちろんその道は閉ざされるが、もし彼が新しい契約にサインしないのであれば、契約が残り18ヶ月となったウルブズは決断を迫られるかもしれない。ファビオ・パラティチが1月にどのように動くのかは、誰もが興味を持っているよ。

これまでのスパーズは、冬の移籍マーケットで好機が巡ってきた場合のみ動いていたが、優れたコネクションを持つパラティチが、1月のプランを用意しているのではないかと期待している。移籍マーケットが近づけば分かるだろう。