/モナコがセルジュ・オーリエの獲得に興味 [Sky Sports]

モナコがセルジュ・オーリエの獲得に興味 [Sky Sports]

モナコが今夏の移籍マーケットでトッテナムのディフェンダー、セルジュ・オーリエの獲得に興味を示している。

モナコは先月、RBライプツィヒから加入したポール・ミッチェルが移籍の総指揮を担っており、コートジボワール代表ディフェンダーの獲得に意欲を示していると言われている。

昨夏にスパーズを退団しそうになったオーリエは、マウリシオ・ポチェッティーノのもとで開幕からしばらくの期間で冷遇されていたが、ジョゼ・モウリーニョのもとで新境地を見出した。

https://e0.365dm.com/20/03/768x432/skysports-serge-aurier-tottenham_4935555.jpg?20200301150403

昨夏、キーラン・トリッピアーが去ったことで、オーリエは今シーズンのファーストチョイスになっているが、このポジションでは唯一の選択肢として定着している。

しかし、オーリエはコロナウイルスのロックダウン期間中にソーシャル・ディスタンスのガイドラインを3度に渡って破ったとして、クラブから調査を受けた。

2017年にパリ・サンジェルマンからスパーズに加入した27歳は、現在のスパーズとの契約が残り2年となっている。

オーリエは今シーズンのスパーズで35試合に出場し、2ゴール、8アシストと貢献しており、残りのプレミアリーグの7試合でのプレー機会もほぼ間違く確約されているだろう。

モナコは4月にパンデミックの影響でシーズンが中止になった際、フランスのリーグアンで9位につけていた。