/セルジュ・オーリエ:ガールフレンドへの暴行容疑でユナイテッド戦を欠場していた

セルジュ・オーリエ:ガールフレンドへの暴行容疑でユナイテッド戦を欠場していた

 

オーリエはこのノースロンドンのクラブに昨夏、2300万ポンドでパリ・サンジェルマンから加入した。

彼は2016年、フランスで警官に暴行した罪でイギリス入国を拒否され、チャンピオンズリーグのアーセナル戦にパリ・サンジェルマンの一員として参加できなかった過去もある。

2016年5月、パリのナイトクラブの外で警察に呼気検査のため止められた際に逮捕された経歴もある。

そこで彼は有罪となり、2ヶ月の禁固刑を言い渡されたが、その後、上告し減刑に成功した。1300ポンドの裁判費の支払いを請求されたが彼はそれを拒み、自身を警察の被害者だと訴えた。

2015年には、パリ・サンジェルマン対チェルシーのチャンピオンズリーグの試合の際にレフリーに対し侮辱行為をし、3試合のヨーロッパの大会での出場停止処分を受けていた。

オーリエはこの2-2のドローゲームでは出場していなかったのだが、ビョルン・カイパースがズラタン・イブラヒモヴィッチを退場させた件について自身のフェイスブックページにてコメントを発表したのだった。