/ACミランが現戦力の放出次第でセルジュ・オーリエ獲得に動く [Sky In Italy]

ACミランが現戦力の放出次第でセルジュ・オーリエ獲得に動く [Sky In Italy]

Sky In Italyによると、ACミランは今夏、現有戦力の右サイドバックを放出することになった場合に備え、トッテナムのセルジュ・オーリエの獲得に興味を持っているようだ。

チャンピオンズリーグ出場権を獲得できなかったミランがダビィデ・カラブリアとアンドレア・コンティのいずれかを売却した場合、オーリエは具体的なターゲットとなるだろう。

先月、Sky Sports Newsが報じたところによると、かつてスパーズで移籍の陣頭指揮を執っていたポール・ミチェルが現在在籍するフランスのモナコもオーリエに興味を持っているとのこと。

昨夏、あと一歩でスパーズを離れるところまでいったオーリエは、マウリシオ・ポチェッティーノのもとで開幕からしばらくは戦力外となっていたが、ジョゼ・モウリーニョのもとで新たな活路を見出していた。

昨夏にキーラン・トリッピアが去ったことで、オーリエは今シーズンのスパーズの右サイドバックのファーストチョイスになっている。

また、若手右サイドバックのカイル・ウォーカー・ピータースは1月にサウサンプトンにローンで移籍している。スパーズは今夏にセインツからピエール・エミール・ホイビュルクを獲得するために、ウォーカー・ピータースの移籍を取引の一部に含めることを望んでおり、現在もその交渉は続いている。