/ファブリツィオ・ロマーノ:バルベルデ、テンハーグなど5人と秘密裏に接触中のスパーズは「今週中に決断」

ファブリツィオ・ロマーノ:バルベルデ、テンハーグなど5人と秘密裏に接触中のスパーズは「今週中に決断」

ファブリツィオ・ロマーノは、トッテナムの新監督探しについて、クラブが5人の異なる候補者と話をしていると語る。

また、ロマーノは「今週中には誰が監督に就任するか決定するだろう」とも述べている。

スパーズは、4月にジョゼ・モウリーニョが衝撃的な退任をして以来、新しい指揮官を探している。

何度か恥ずかしい失敗を繰り返しているこのスパーズの監督探しは、約2ヶ月間続いているが、ロマーノはもうすぐ終わると信じている。

その候補の中には、アヤックスのエリック・テンハーグや、過去にRBライプツィヒやシャルケを率いたことのあるラルフ・ラングニックも含まれているという。

ロマーノは、2020年1月にバルセロナを退団して以来、無職となっているエルネスト・バルベルデも候補に挙がっており、スパーズと接触していると付け加えた。

Valverde was sacked by Barca in a 2019/20 season which ended trophyless

ロマーノはtalkSPORTの番組に出演し、司会者のジム・ホワイトに次のように語っている。

「スパーズは多くの監督と接触しており、その情報を秘密裏に進めようとしている」