/カルレス・アレニャのスパーズ移籍でバルセロナと合意 [Don Balon]

カルレス・アレニャのスパーズ移籍でバルセロナと合意 [Don Balon]

バルセロナのカルレス・アレニャが1月にトッテナム・ホットスパーに加入することで合意したとの情報が報じられている。

Don Balonによると、アレニャは1月の冬の移籍マーケットでトッテナムに移籍し、バルセロナでの選手としてキャリアに終止符を打つという。

バルセロナのカンテラ育ちで21歳のアレニャは、まずセグンダ(スペイン2部リーグ)を戦うバルセロナBに昇格し、2017-18シーズンにはファーストチームでデビューを果たしている。

さらに、先月、満足に出場機会を得られていないこの若いミッドフィルダーがエルネスト・バルベルデ監督に「うんざりしている」と報じられた経緯から、先週、Mundo Deportivoはトッテナム・ホットスパーがアレニャの状況を「注意深くみている」と伝えていた。

アレニャは、夏に加入したフランキー・デヨングに彼のお気に入りの背番号21をバルセロナが無断で与えたことに失望し、次のようにクラブを公に非難していた。

「クラブの経営陣から一言あったら良かったのにね。僕のことなどお構いなしに彼に背番号を与える約束をしたんだ。僕に何も言わずに彼に約束したんだよ」

「僕はいつもクラブで良い振る舞いに努めてきただけに、気分が悪いよ。しっかりとまず僕に伝えるべきだったでしょ」

Tottenham Hotspur