/トッテナムからレアル・マドリードへの復帰が噂されるセルヒオ・レギロンの過去の発言

トッテナムからレアル・マドリードへの復帰が噂されるセルヒオ・レギロンの過去の発言

「いつか帰るのかって?僕が決められることじゃないんだ…僕は自分ができることに集中するけど、そうなったらナイスだね」

レギロンがサンティアゴ・ベルナベウへの復帰を果たしたとしても、そのようなキャリアを辿ったのは彼だけではない。

ダニ・カラバハルは、ドイツの強豪バイヤー・レバークーゼンで1年間を過ごした後、再びレアル・マドリードの選手となった。一方、元チェルシーのアルバロ・モラタは、レアル・マドリードで2度の在籍をした後、現在はアトレティコ・マドリードからのローン移籍でユベントスでプレーしている。