/セルヒオ・レギロンのスパーズ加入後の初インタビュー

セルヒオ・レギロンのスパーズ加入後の初インタビュー

もちろんセルヒオは、レアル・マドリードのチームメイトであるギャレス・ベイルと共にスパーズにやっていた。2010年のチャンピオンズリーグでのインテル戦でギャレスの輝きに満ちたパフォーマンスを見て、セルヒオは何年も前からこのウェールズのスター選手の大ファンだった。

「ベイルは、あのインテル戦からずっと僕のアイドルだったんだ」

「チャンピオンズリーグのあの試合から、僕は彼を追いかけYouTubeで彼の動画を見るようになって大ファンになった。ユニフォームを買ったり、彼の本を買ったり、彼についての全てを買ったよ。そして今、彼を育てたクラブで彼と一緒にここにいることができて…、飛行機の中でも僕が書いた彼についてのツイートや写真を見せたんだけど、彼は喜んでくれていたよ!彼から『トッテナムはトップクラブだ』と聞かされたね。ここにあるものすべてが一流だと言っていた。トレーニング・グラウンドや選手やすべてを褒め称えていたんだ。彼はこのクラブについて否定的なことは一つも言わなかったし、だから僕は『すごい!』と思ったね」

「彼と一緒にこのクラブにきて、一緒に大きなことを成し遂げようとしているなんて、本当に素晴らしいよ」