/セルヒオ・レギロンのスパーズ加入後の初インタビュー

セルヒオ・レギロンのスパーズ加入後の初インタビュー

セルヒオのレアル・マドリードでの経験の中には、マドリード・ダービーとエル・クラシコに出場歴もあり、セビージャがヨーロッパリーグの栄光を勝ち取った昨シーズンには、ローマ、ウルブズ、マンチェスター・ユナイテッド、インテル・ミラノに勝利したこともあった。

「スペインで多くの試合に出場したことで、トッテナムのようなクラブで戦うために必要な経験を与えてくれたけど、これまでのフットボールで経験したこととは全く違うものになるだろうね」

「最終的にはフットボールのことだけど、試合はよりフィジカルでスピード感のあるものになるので、それに適応して戦わなければならない。ここでの戦いにとても興奮しているよ。僕はチームにポジティブな影響を与えることができるはずだし、できるだけ早くそれを証明したいね」

驚くべきことに、セルジオがトレーニング・センターに来たのは今回が初めてではない。2014年9月、エンフィールドのこのトレーニング・センターで開催されたU-18プレミアリーグ・チャンピオンズカップのスパーズ戦に出場したレアル・マドリードのユースチームの一員としてセルヒオは参加し、スパーズ・ユースと1-1で引き分けていた。なお、同大会でレアル・マドリードは決勝戦でベンフィカを倒し、優勝を果たしている。

「本当に素晴らしいトレーニング・グラウンドだ。正直言って、こんなに素晴らしいとは信じられないよ!」

「16歳の時にここでプレーしたことがあるけど、その時は、ヨーロッパの他の地域と比べても、このトレーニング・グラウンドや施設に衝撃を受けたんだ。両親にここの施設について話したことを覚えているよ」

「スタジアムは写真でしか見たことがないけど、ヤバいよね、とてつもないよ!素晴らしくて、そこでプレーしたいと思ってるけど、ファンがスタジアムに戻ってきて彼らの前でプレーすることを考えるともっとワクワクするね。今年は、彼らのサポートを受けることが、大きなことを成し遂げるためには必要だと思っているよ」

僕はチームにポジティブな影響を与えることができるはずだし、できるだけ早くそれを証明したいね