/ブルーノ・フェルナンデスがレアル・マドリードへの移籍成立に迫る

ブルーノ・フェルナンデスがレアル・マドリードへの移籍成立に迫る

レアル・マドリードは、スポルティング・リスボンのミッドフィルダー、ブルーノ・フェルナンデスの獲得に6400万ポンドの移籍金を提示して、成立に迫っているようだ。

リーガの白い巨人は、マンチェスター・ユナイテッドとトッテナムが補強ターゲットとしていたフェルナンデスを移籍マーケットの締切日となる月曜日に発表するという。

フェルナンデスは最近、この夏にトッテナムと契約することに同意したと明らかにしたが、2つのクラブが移籍金で合意に至らなかったため、その移籍は成立しなかった。

The midfielder has made a strong start to the season and will join Madrid in a £64m deal

ESPNの報道によると、ポルトガル代表ミッドフィルダーはすでにマドリードへの移籍の契約書に署名を済ませ、これからその移籍に関連する全ての詳細事項が決定した後に、月曜日にレアルの選手であることが発表される見込みだ。

今年の夏、ジネディーヌ・ジダンは攻撃的ミッドフィルダーの補強に動いており、ポール・ポグバ、クリスチャン・エリクセン、ドニー・ファンデベークの獲得を断念した後、土壇場でのフェルナンデスの獲得を選んだ。

昨シーズン、32ゴールを決め、さらに18アシストを記録した24歳のフェルナンデスは、レアル・マドリードのミッドフィールドに創造的な刺激を与えるだろう。

今シーズンに入ってからフェルナンデスは5試合ですでに2ゴール、4アシストを記録している。

ジダンは、レアル・マドリードのファンは移籍マーケット最終日に「1つか2つの大型補強」を期待できることを明らかにし、フェルナンデス以外にもベルナベウのドアを叩く可能性があることを示唆した。

Zinedine Zidane hinted another player could follow Fernandes through the door on Monday

Tottenham Hotspur