/スパーズがSoccerexフットボール・ファイナンスの世界のリッチクラブ・ランキングで4位に

スパーズがSoccerexフットボール・ファイナンスの世界のリッチクラブ・ランキングで4位に

レアル・マドリー、マンチェスター・シティ、パリ・サンジェルマンら、「リッチクラブ」の代名詞であるクラブが上位に名を連ねる中で、我らがトッテナム・ホットスパーが世界のクラブのなかで4番目にリッチであるとSoccerexの評価が公開されている。

 

2019年のリッチなフットボールクラブのランキングが発表され、やはり「金持ちクラブ」の常連たちがランキングの上位に名を連ねている。

Soccerexフットボール・ファイナンスのトップ100が発表され、その内容には1つか2つのサプライズがあるかもしれない。

5つの評価指標を用いた分析によって、フットボールクラブの資金力を算出。このランキングによって実際にどのクラブが資金力を有しているのかをファンは知ることができるだろう。

Soccerexフットボール・ファイナンスは、所属選手たちの価値、スタジアムなどの有形資産の価値、銀行預金、オーナーの投資力、負債額を用いて、Football Finance Index(FFI)を出し、世界のフットボールクラブの勢力図を可視化した。

今回のランキングは、それほど予想を裏切るものではなく、トップ10には予想通りの常連たちが並んでいるが、ランキングでそれ以下にいるクラブにはいくつか驚きがあっただろう。

ランキング20位以内

 

20位 バレンシア

19位 レスター

18位 LAギャラクシー

17位リヨン

16位 RBライプチヒ

15位 ボルシア・ドルトムント

14位 バイエル・レバークーゼン

13位 アトレティコ・マドリー

12位 広州恒大

11位 リバプール