/ウィキペディアで最も検索されたプレミアリーグの選手

ウィキペディアで最も検索されたプレミアリーグの選手

ウィキペディアは選手の経歴やスタッツを見つけるための定番サイトで、そこで最も検索されている選手の上位には驚くべき名前があった。

 

ウィキペディアのページビューから判断すると、ハリー・ケインはプレミアリーグで最も注目されている選手だ。

このトッテナムのスター選手の英語版ウィキペディアのページは、過去12ヵ月で4,791,022ページビューを記録した。

これは、同じくプレミアリーグのフットボーラーで次に多いアクセスを記録したモハメド・サラよりも80万人ちかく多かった。

リバプールとエジプトのレジェンドの英語のページで3,995,354ページビューがあった。

リストの3位になるはずだったのはチェルシーのエデン・アザールだが、ちょうどレアル・マドリーに売却が決まったため対象外となるものの3,753,519ページビューだった。

これでマンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバが3位に浮上した。ワールドカップ・ウィナーは、ウィキペディアで3,567,738ページビューを得ていた。

ロメル・ルカクが4位(3,068,524アクセス)で、次いでジェルダン・シャチリ(2,473,291)、ラヒーム・スターリング(2,305,857)、ジョーダン・ピックフォード(2,241,049)、セルヒオ・アグエロ(2,184,359)、デレ・アリ(2,037,050)、メスト・エジル(2,026,159)となった。

ただし、プレミアリーグのスターたちのページビューは、フットボール界の2大スターに比べれば取るに足らない。クリスティアーノ・ロナウドのウィキペディアの英語ページは、過去12ヶ月で17,777,489ページビューを記録した。

これはアメリカのドナルド・トランプ大統領(17,121,115)より多い数字だ。

一方、リオネル・メッシは11,605,727であった。

キリアン・エムバペのページは7,587,050ページビュー、ネイマールのページは5,566,526ページビューだった。

 

 

■ウィキペディアのプレミアリーグの選手のページ・ビュー

1位 ハリー・ケイン 4,791,022

2位 モハメド・サラ 3,995,354

3位 ポール・ポグバ 3,567,738

4位 ロメル・ルカク 3,068,524

5位 ジェルダン・シャチリ 2,473,291

6位 ラヒーム・スターリング 2,305,857

7位 ジョーダン・ピックフォード 2,241,049

8位 セルヒオ・アグエロ 2,184,359

9位 デレ・アリ 2,037,050

10位 メスト・エジル 2,026,159

11位 フィルジル・ファンダイク 1,962,686

12位 ケパ・アリサバラガ 1,882,176

13位 ジェシー・リンガード 1,838,050

14位 マーカス・ラシュフォード 1,834,125

15位 エンゴロ・カンテ 1,819,373

16位 クリスチャン・プリシッチ 1,805,647

17位 ソン・フンミン 1,767,343

18位 キーラン・トリッピア 1,761,135

19位 ハリー・マグワイア 1,756,919

20位 ピエール=エメリク・オーバメヤン 1,726,970

 

注意:エデン・アザールは3,753,519ページビューで第3位だった。

 

TAGS:
Tottenham Hotspur