/6週間後に開幕する2020-2021シーズンの日程の主な変更点 [Sky Sports]

6週間後に開幕する2020-2021シーズンの日程の主な変更点 [Sky Sports]

ヨーロッパ戦や代表戦の日程は?

Man City's Kevin De Bruyne celebrates converting his penalty against Real Madrid

2019-20シーズンのヨーロッパ戦はまだ終わっていない。

チャンピオンズリーグのノックアウト・ステージ戦は、8月12日から23日までの12日間でポルトガルのリスボンで短期開催される。これにマンチェスター・シティとチェルシーは出場する。来シーズンのグループステージは、2020年10月20〜21日に開幕する。

ウルブズ、レンジャーズ(スコットランド)、マンチェスター・ユナイテッドは、8月5日と6日にヨーロッパリーグでラウンド16のセカンドレグを戦い、8月10〜21日にはドイツの4つの会場で決勝トーナメントが行われる予定だ。来シーズンのグループステージは2020年10月20日に開幕する。

一方、代表チームの日程にも影響がでている。2020年10月と11月は、当初は代表戦を2試合開催の予定だったが、3試合が組まれることになっている。これによって、延期されていたヨーロッパ選手権予選のプレーオフが10月8日と11月12日に開催される。

そして、2020-21シーズンのUEFAネーションズリーグのグループステージは、9月、10月、11月に見直された日程で開催される。

プレミアリーグは、国内カップ戦の日程について、FA(イングランド・フットボール協会)とフットボールリーグと協議を続けている。

ユーロ2020は2021年6月11日〜7月11日に開催されることになった。当初の開催都市となっていた12都市が、新たな日程での大会の開催地として確定している。