/6週間後に開幕する2020-2021シーズンの日程の主な変更点 [Sky Sports]

6週間後に開幕する2020-2021シーズンの日程の主な変更点 [Sky Sports]

来シーズンの新ルールは?

The Premier League will be able to decide whether or not to adopt five substitutes next season

来シーズンも5人の交代枠を使用可能とすることがIFAB(国際サッカー評議会)によって承認されたが、この新しい規定を採用するかどうかは各国リーグが自由に決めることになる。

2019-20シーズン終了前の最後のプレミアリーグの総会で各クラブがこの案を議論したが、決定のための投票は8月6日に20クラブすべての新らたな規定を確定する次回の総会まで行われないと予想されている。

PGMOL(プロフェッショナル審判団体)のマイク・ライリーは、7月の会議でクラブにVARの見直しを提案し、プレミアリーグはシーズンオフの間にFIFAとの協議を行うとみられている。ジャンニ・インファンティーノ、ピエルルイージ・コッリーナ、アーセン・ベンゲルらFIFAの上層部は、いくつかのリーグや大会でのVARの一貫性のない使用を批判してきた。

一方で、多くのクラブが新シーズンの新しいユニフォームをリリースしており、Nikeは新しいプレミアリーグの公式球をリリースした。このボールは「一貫性のない空気力学(エアロダイナミクス)」に対処すると謳われている。

Nike say their Flight ball - for the 2020/21 Premier League season - addresses 'issues of inconsistent aerodynamics through a revolutionary ball design'

移籍マーケットの期間は?

この夏の移籍マーケットは、10週間に渡って開催される。

移籍マーケットは7月27日(月)にオープンし、10月5日(月)午後11時(現地時間)に終了となる。

10月5日から10月16日午後5時(現地時間)までは国内限定の移籍期間が設けられているが、プレミアリーグのクラブはフットボールリーグ(イングランド2部〜4部)のクラブとのみ取引が可能となり、他のプレミアリーグのクラブや国外のクラブとの移籍取引はできない。