/マウリシオ・ポチェッティーノ:プレシーズンのユナイテッド戦の後の記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ:プレシーズンのユナイテッド戦の後の記者会見

前半にいくつかイエローカードが出たが怪我が心配だったか?

私はあの状況に少しいらいらしたよ。私は不満に思っていたね。フレンドリーマッチで、もちろん、疲れやとても暑い環境のなか、アクションのテンポがズレたり、遅れてしまうことで、こういったことの原因になることはあるだろう。

選手に替わってマンチェスター・ユナイテッドに謝るよ。選手らは意図していたものではなかったが、疲れているときにはアクションが遅くなり、この手のことが起こる可能性がある。私が心配したのは、まだ準備の時期だからだ。時には、アグレッシブになる必要があり、情熱をもってプレーする必要がある。時には、フィットネスを構築し、プレーしたい方法を見出すことに集中する必要がある。

もちろん心配していた。マンチェスター・ユナイテッドのエリック・バイリーが怪我をしてしまい、気の毒に思ったね。プレシーズンでは選手たちが体力をつけ始め、チーム内でのポジション争いを始める時だ。何かが起こってしまうのかと少し心配していましたが、後半は少し落ち着いたね。

スパーズにとって上海は初めてだがチームの最大の成果は?

今週は、スポーツ振興において多くの成果があったと思う。上海の人々が私たちを歓迎してくれて、施設にはとても満足している。

ファンの皆さん、ホテルの皆さん、運営組織の皆さんに、大きくハグと感謝の気持ちを伝えたい。もちろん、私たちはファンからの温かい歓迎に恩返ししようと努力し、ここで私たちの記憶を刻んでもらえるように頑張ったよ。とてもいい旅だったね。シンガポールの皆さんも街も素晴らしかったよ。信じられないような経験であり、すぐにまた来たいと願っているね。

トビー・アルデルヴァイレルトのバイアウト条項は今日で終わるが、新シーズンもトッテナムの選手か?

昨日と同じように、私は話さないつもりだ。移籍マーケットが終わった時にクラブが私たちに与えてくれたチーム戦力と一緒にやってく覚悟だ。それについては何も言うことはない。私は、私たちの選手、さらにクラブが獲得してくれる選手、そしてコーチング・スタッフと一緒に仕事をすることにのみ集中している。そして、移籍マーケットが終わった時にいる選手たちと一緒にシーズンを戦い抜けるように、彼らをサポートしてくよ。

これからの私の立場は、ご存知のように毎回…。選手の獲得、選手の放出、選手の契約延長の話はしないよ。もしクラブが望む通りに、皆さんに最新情報を提供する。すべてクラブからだ。私はそのような話題ついて話すつもりはない。私たちは、チーム運営について話すんだ。はっきりさせておきたいが、将来、記者の皆さんが私に質問する際に、私は答えを持っていないので答えられないんだよ。変な記者会見になるだろうね。

Tottenham Hotspur