/マウリシオ・ポチェッティーノ:PSVアイントホーフェン戦へ向けての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:PSVアイントホーフェン戦へ向けての記者会見(動画付)

 

ホームのPSVの方がプレッシャーは大きい?

両チームに勝利へのプレッシャーがあると思うよ。PSVは多くの歴史を築く偉大なクラブだ。もちろん、我々も同様。明日、戦うことになるが、彼らもそうだし、我々もチャンピオンズリーグのその先を懸けてプレッシャーを感じることになるよ。

 

そのような困難や問題を乗り越えて強くなってきた?

補強をしなかったとか、困難に直面したとかでは無いと思うよ。困難に向かい合えば、メンタルもフィジカルも強くなければいけないし、その困難の影響を最小限にするために一生懸命に対応しなければならない。選手の補強が出来ていたとしても、それは変わらないよ。

 

ファンボメル監督への思いは? あなたのチームへの称賛を明かしていたが?

彼の言葉には感謝するよ。彼は偉大な選手だったし、バルセロナ時代の彼と対戦できたのを幸運に思うね。2005-06シーズンだったかな。私の現役最後のシーズンだ。彼は選手としてファンタスティックなキャリアを築いたし、今は監督のキャリアを歩んでいる。PSVで素晴らしい仕事をしているよ。9試合で9勝、彼の特徴は攻撃のマインドであり、アタッキング・フットボールだ。監督がチームや選手に何を期待しているのかがPSVではハッキリと見て取れるね。

 

ファンボメルはスパーズとインテル、バルセロナに差は無いと言っていたが?

同業者の意見には常に敬意を表するよ。彼の意見を私は尊重する。