/マウリシオ・ポチェッティーノ:バイエルン・ミュンヘン戦を控えての記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ:バイエルン・ミュンヘン戦を控えての記者会見

シソコが右サイドバックのレギュラーになる可能性は?

私の最初のシーズンの開幕戦、右サイドバックの先発は誰だった? ノートンだ。ノートンが退場になって、ダイアーが右サイドバックでプレーし、土壇場で決勝ゴールを決めたんだ。そのシーズンは、ノートン、ダイアー、キリケシュ、ウォーカー、それに誰か他にもプレーしていたね。。それぞれのシーズンはすべてあの最初のシーズンに似ていたよ。カイル・ウォーカー・ピーターズ、セルジュ・オーリエ、ダビンソンがいる今シーズンも同様で、ムサが試合終盤の1時間をそこでプレーしたが、私たちチームはいつも同じような状況で機能してきたんだ。

このシーズンだって変わりはしない。だから私はとても楽観的で、とても前向きだ。私たちにとって何も新しいことではない。クラブにとって新しいことは、あなたがヤン(フェルトンゲン)に言ったように、7年前、私たちはヨーロッパリーグでマリボル、パナシナイコスと対戦していたが、今、4シーズン連続でチャンピオンズリーグに出場していて、バルセロナ、インテル・ミラノ、バイエルン・ミュンヘン、レアル・マドリード、そしてマンチェスター・シティを相手にしているということ。ずいぶん変わったね。このような状況はクラブにとっては大きな変化ですが、私の置かれている状況、厳しい状況は5年前から今日まで変わってないよ。

フェルトンゲンはトッテナムで続けたいようだが、来シーズンもいて欲しいか?

私は何でもオープンだ。だが、それは私が前にムサ・シソコについて言ったようなものだね。それはクラブと彼と彼の代理人の間の話なんだ。すべての交渉には常に2つの立場の異なる参加者がいて、何が起こるか見守るしかない。私が思うに、5年間一緒に過ごしたヤンは今シーズンが6シーズン目で、彼はいつも私のプロジェクトとフットボールにおいて、私の決定の重要なポイントだった。その気持ちには変わりはないよ。

バイエルン・ミュンヘンはチャンピオンズリーグの優勝候補か?

チャンピオンズリーグの歴史の中で、彼らは毎シーズン、優勝を目指して挑んでいるクラブだ。彼らは素晴らしいクラブで、素晴らしい選手が揃っていて、私たちがよく知っている素晴らしいコーチング・スタッフがいる。私たちはアウディカップで彼らと戦い、多くの時間を共有した。チャンピオンズリーグを確実に制覇できる歴史あるクラブだよ。

Tottenham Hotspur