/マウリシオ・ポチェッティーノ:サウサンプトン戦の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:サウサンプトン戦の後の記者会見(動画付)

 

観客数の少なさにはガッカリか?

ファンに我々がこれ以上を求めることはできないと思っている。もちろん厳しいナイトゲームだったし、選手たちにもファンにもこれ以上は求められないね。我々は我々自身でモチベーションを高める必要があるし、そういった試合もあるんだ。アーセナルに敗れたことでファンの失意も理解している。今日、今夜ここウェンブリーに来るのはタフだっただろう。そこはしっかりと理解しているよ。これから先、もっと良いパフォーマンスをして我々のファンをハッピーにできることを私は望んでいる。我々のファンはここにきて喜びを分かち合いたいんだ。だが、今日は言うことはないよ。ウェンブリーに来るのは大変なんだ。ウェンブリーの雰囲気が素晴らしいものではなかった理由を私は理解しているよ。

 

今日、ソンはヨーロッパに来て100ゴール目を記録したがどこまでいける?

彼は最高のシーズンをおくれると思うね。前回のインターナショナル・ブレイクの後のここ数試合で彼が良いパフォーマンスを披露し始めてくれて、我々はとても嬉しく思うよ。彼はまだ若いから、これから先を予想するのは難しいよ。素晴らしい人間性を持っているし、とてもプロ意識がしっかりしている。フットボールを存分に楽しんでいるが、トレーニングも同じレベルで楽しんでいるんだ。選手としてさらに成長したければ、この仕事を愛さなければいけない。トレーニングやチームメイトとトレーニング・グラウンドで過ごす時間を愛することだよ。それができて、彼のような心持ちでいられれば、なんだって実現できるんじゃないかな。

 

キーラン・トリッピアは大丈夫か?

ワールドカップの時に患ったのと同じ場所だと思うよ。セミファイナルのクロアチア戦で彼がピッチを後にした時にを覚えてるだろ。その後、3日後にベルギー戦でもプレーしたが、それが多少は影響していると思っている。今は、あの状況で痛めてしまった。今日のようにピッチが良い状態ではないと、足の付け根の痛みは起こりやすいんだ。彼のためにも我々がその点はケアしておく必要があるし、この問題を防ぎ、解決するために彼も多くの準備をしなければならない。この手の問題は長引くだろう。アルゼンチンにいた19歳の頃、私も患ったんだ。あの患部は、克服するのが難しいんだよ。だが、大きな負傷でないと私は信じている。彼がこの状況を受け入れ、時には痛みを抱えながらプレーすることを受け入れる必要があるんだ。