/マウリシオ・ポチェッティーノ:ボルシア・ドルトムント戦を控えての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:ボルシア・ドルトムント戦を控えての記者会見(動画付)

 

開始早々に失点を喫するシナリオへの準備はしている?

そんな時間はないよ。もちろん、ファーストレグでのドルトムントには試合への準備をする十分な時間があったし、今回も同じく彼らは金曜日に前の試合をして、土曜、日曜、そして今日を経て、火曜日に試合となる。我々は土曜に試合だったので、準備できるのは話し合いことくらいだが、それも十分ではないくらいだ。選手たちには休息が必要だし、とてもタフだった試合の後で回復に努めなければいけないからね。我々はアーセナルとのダービーを戦ったんだ。ダービーを戦うことの意味を分かるだろう。フィジカル・コンディションだけじゃなく、エネルギーやメンタルも同様に使うんだ。この状況を説明しておく必要がある。両クラブがこのチャンピオンズリーグのようなとても重要な舞台で同じ条件で挑めないというのは、また繰り返すが理解できないよ。両チームが金曜に戦ったのなら理解できるし、不満も言わないよ。これは同じ条件じゃないんだ。準備期間に24時間の差があると無いとではね。別のことを優先しなければならず、ピッチ上での準備ができないんだよ。

この件について誰も言及しないのはおかしいと思うね。ファーストレグも同じだった。もちろん、我々は戦うし、ベストを尽くすよ。ラウンド16にもなって、これほど重要な試合で、片方のチームの準備時間がもう一方より24時間少ないってのはありえない。この差は大きいよ。