/マウリシオ・ポチェッティーノ:ワトフォード戦の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:ワトフォード戦の後の記者会見(動画付)

ポチェッティーノの記者会見:移籍マーケット、エンクドゥ、ジョレンテ、ソンの負傷、少ない観客など。ドラマティックなワトフォード戦での2-1の勝利の後のマウリシオ・ポチェッティーノのコメント全文。

 

 

先日、忍耐について話していたが、今日の選手たちはそれを発揮した?

イエス。前半にそれを強く感じたね。我々はゴールを決めることができないなかで、あのような失点をしてしまい、勝利へのリスクを冒さなければならなくなった。前半はプレーするのが大変だったし、あまり多くのチャンスを作れなかったが試合をコントロールしていただけにあのようなかたちでの失点はかなり痛かった。ハーフタイムに話し合い、後半はかなり変わって我々が試合を支配していたよ。

チャンスを作れるようになり、普段通りのプレーができていた。あとは勝つことも負けることもあり得ただろうが、終盤の2つのゴールで努力が報われたよ。我々に相応しい結果だね。それにしても選手たちの努力はファンタスティックだった。ファンタスティックな努力をしているし、選手たちを祝福したい。彼らには多くの賞賛を向けられてしかるべきだよ。

 

昨日と今日のプレミアリーグの結果を考えると、この勝利の大きさは?

これからまだまだ多くの試合を控えているからね。自分たちが勝ち点を落として周りが勝つことだってある。我々にとって、この難しい1週間を終えて笑顔を取り戻せたのは大きいよ。90分間を戦い抜いてのこの結果が大きいんだ。すべての状況のなかで、このような形で90分を戦い抜いたことは、ここ数日のネガティブな空気を拭い去る方法としてファンタスティックだと思うよ。今日のような勝利でどれだけ事態が好転してくれるかだね。みなさんもこれで楽観的になって、昨日までとは違う物の見方ができるようになるだろう。