/マウリシオ・ポチェッティーノ:ワトフォード戦を控えての記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ:ワトフォード戦を控えての記者会見

ミシェル・フォルムが戻ってたが、喜びはどれほどか?

ウーゴが怪我をした悲しみのなかでやってきたが、彼もまた私たちみんなが愛する男だ。選手たちは彼を愛し、コーチング・スタッフとクラブも彼を愛している。彼は、私たちコーチング・スタッフが最初にやってきたときに獲得した選手だ。彼は5年半、私たちと一緒に過ごし、チャンピオンズリーグの決勝までともに戦った。いろいろな理由で、彼は新しい挑戦や経験を望んだが、新天地が見つからず、ウーゴが怪我をした時に私たちは彼に連絡し、彼は私たちに加わることを決めてくれた。チームが望むことを達成するのを助けてくれるとのことだ。

彼の出番はいつか?

ポジションが特殊だからね。彼にはしばらく時間が必要だ。今回は彼が加入したのは特別な状況だった。私たちは彼を信頼している。彼はトレーニングを続けていた。彼はピッチの上、ゴールマウスに入らなければならない。しかし、私は彼ができるだけ早く準備できると確信しているよ。

試合が立て続けに予定されているが…

私は試合を戦うこと、問題に立ち向かうこと、競争すること、土曜日のタッチラインに立つことが大好きだ。いいことさ。これが体内に流れるアドレナリンの仕業だね。もちろん、優勝したときや、トップに立ったとき、決勝戦の舞台に立った時にアドレナリンを出したいと思うだろうが、成長して経験を積むことが重要であり、そうすることで状況に対してより責任を感じることができるだろう。私は競争するのが大好きなんだよ。このような問題に対処するには、プロフェッショナルとしてのクオリティ、成熟度、経験、能力を示す必要があるね。

これからパウロ・ガッザニーガが重要になるか?

チーム内のすべての選手が、自分たちのクオリティを高め、大きなパフォーマンスを見せ、能力を発揮できると信じている。チーム内のすべての選手を信頼している。もちろん私たちはパウロを信頼しているよ。

これから最高のデレ・アリが見られるか?

ここ2〜3年、デレと何度か話し合いをした。いつだってプロセスのなかにあり、時間の問題なんだ。彼は23歳の若さだが、ここ数ヶ月の彼の働きぶりは満足しちえるよ。これも時間のかかる取り組みなんだ。今だけではないんだよ。一貫して取り組んでいると、突然、目指していた調子になっているものだ。彼はあと一歩だと思うよ。よくやっているね。この2週間は、彼にとっては頭の中のことをはっきりさせるために懸命に取り組む良い機会であり、私たちは彼が最高の姿を見つけるのを助けることができたんだ。

Tottenham Hotspur