/マウリシオ・ポチェッティーノ:クリスタルパレス(FAカップ)の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:クリスタルパレス(FAカップ)の後の記者会見(動画付)

ポチェッティーノの記者会見:国内カップ戦よりもトップ4が重要な理由ほか。クリスタルパレス戦でFAカップの敗退が決まった後のマウリシオ・ポチェッティーノのコメント全文。

 

 

フェアな結果か?

イエス、フェアな結果だ。彼らはゴールを決め、我々は決めれなかったからね。その件についてはそれ以上のコメントは無いよ。もちろん、ポゼションについてやコーナーキックについて、シュート数など話題となるネタはいっぱいあるが…それでもフットボールにおいて、ゴールを決めなければ試合に勝つことはできないんだ。相手は2ゴールを決めた。もちろん、これはフェアな結果だね。

 

今日の試合の選手選考に後悔はある?

後悔?ノー、ノー。現時点で我々がプレーできる最高のチームだったんだ。今はこれまでとは違う選手たちがチームを助ける時なんだよ。とてもクレージーな日程の中で、いくつかの決断を強いられていたわけだ。選手を休ませ、入れ替える決断をね。しかし、これまでもそうだが、これから水曜に戦い、土曜日にも試合を控えている。対戦相手にとってはアドバンテージだ。ワトフォードは昨日試合をしている。それが事実だ。今シーズンはタフな状況が続くよ。以前にも言ったが、我々にとって大きなチャレンジだが、タフなシーズンになることは分かっていたものの、予想以上にタフになってきているね。

もちろん、敗れたのは残念だ。木曜に負けて、今日も負けて、2つの大会で敗退となってしまった。ガッカリしているよ。それ以外の感情は無いさ。でも、ここでポジティブにならなきゃいけない。まだ2つの大会が残っているからね。プレミアリーグでは良い順位につけているし、チャンピオンズリーグがあるから、クラブ全体に大きなモチベーションになるよ。ここで屈強さをみせなければ。ガッカリだが、水曜の試合に向けて準備をするよ。