/マウリシオ・ポチェッティーノ:サウサンプトン戦に向けての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:サウサンプトン戦に向けての記者会見(動画付)

 

サウサンプトンのようなチームが成功を掴むのは難しいか?

分からないよ。この事態を評価してクラブにいる人たちへの敬意を欠くことはできないね。クラブの外側から余計なことを言うのはやめておくよ。各々がそれぞれの考えを持てるが、それが正しいとは限らないんだ。彼らは難しい状況にあって、私はとても悲しいんだ。私にとってサウサンプトンは特別な場所だし、私や私の家族にとってこれからもずっと特別な場所であり続けるからね。まだシーズンは序盤だ。彼らは立て直せると思うよ。

 

 

あの規模のクラブで毎シーズンを戦い抜けるのか?

それこそがプレミアリーグがタフな理由であり熾烈だということ。我々は「成長」と言い続けているが、毎シーズン、自分たちのレベルを維持することが大変なんだ。プレミアリーグはとてもダイナミックで多くの選手がやってきて、大きな金がチーム強化に投じられる。とても競争が激しいし、自分たちのレベルを維持するのはタフだね。しかも、ちょっと躓けば転げ落ちてしまう。ヨーロッパの他のリーグとは確かに異なるんだ。イングランドはより安定して強さを増していっている。たとえばフラムだ。彼らは昇格を決めた後にどれほどの補強費を投じたか。1億ポンド以上だったと思うよ。スペインではありえないことだし、イタリアでもドイツでも起こりえない。しかし、イングランドでは起こるんだ。良い順位で終えたとしても、そのレベルを維持することができないんだ。進化し続けることが難しいんだよ。自分たちのレベルを保ったとしても、順位は前のシーズンよりも落ちてしまう。自分たちのレベルを保っても、順位を保つことにはならないんだよ。

だからこそ進化を続けなければならないんだ。我々の置かれた環境を周りが評価するのは少しアンフェアと言える理由だ。だってトッテナムはレベルを維持しているだけじゃない。進化しているんだ。昨シーズンの現時点で、今よりも6ポイントも勝ち点は少な勝たんだが、それでも十分じゃないように見られている。リバプールとエバートンの次に我々は進化を遂げたチームだと思うよ。アーセナルやシティ、ユナイテッドやチェルシーよりもね。やはりここでも「印象」なんだ。この「印象」というのはあなたの心にとってとても危険なものだよ。それは「現実」ではないからね。もしも私が、「彼のボトルは黒い」と言い、それを100回も言い続けたら、透き通っていたとしても不思議に思うだろう。それが偽りであろうとも、ずっと繰り返し言い続けていれば、やがて人々に影響を与え、「印象」は変わっていくんだ。そのようなことがフットボールの世界では起こっているんだよ。「印象」ではなく「現実」の世界を我々は生きる必要がある。サウサンプトンには、明日の試合の後から良くなってもらい、本来の彼らに相応しい順位になってくれることを願っているよ。