/マウリシオ・ポチェッティーノ:サウサンプトン戦に向けての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:サウサンプトン戦に向けての記者会見(動画付)

 

フェルトンゲンが出場停止でアルデルヴァイレルトが先発復帰か?

どうなるだろうね(笑)

 

 

だが、他にセンターバックはいないだろ?

どうだろう。他のオプションもあるよ。ダイアーもプレーできるし。ちゃんと選んで、試合に勝つことが大事だね。それが一番重要だが、もちろん熾烈な戦いを戦ってきたし、ここからまた熾烈な戦いが控えている。水曜にはサウサンプトンで土曜にはレスター。そしてその次は絶対に勝たなければいけないバルセロナ戦と続いていくんだ。1月までは多くの試合が控えている。総力をあげて、万全の準備を整えて戦い抜くことが大切だね。それぞれの事情でローテーションをしていくだろう。しかし、出番を与える選手たちを我々は信じているよ。出場できる選手、休むべき選手を見極めてね。勝ったか負けたかで私の信念は揺らぎはしないことはご存知だろう。チーム全体を健全に保つことはとても大切なんだ。誰がピッチに立とうとも我々は勝利を掴めると信じているからね。

 

この過密日程であなたの成功の基準は?

すべての大会に出場し続けることがクラブにとっても我々にとっても成功だと思っているよ。そのなかで環境や試合を管理していくのはとても大変なことさ。もちろん、難しいのは我々であって、周りの人たちではないし、みんなが異なる意見を試合ごとに持っているし、選手選考についてもあれこれと言ってくる。それがフットボールの楽しみでもあるし、どんな意見でも尊重するよ。我々にとっては、日々、あらゆる情報を積み上げて、チームが良いパフォーマンスを披露するための最善の方法を決断している。それがいつも上手くいくとは限らない。チェルシーとインテルの後、2つの勝利にも私は謙虚でありつづけた。今日は上手くいくかもしれないが、明日には上手くいかないかもしれない。それがフットボールだし、決定をしてプランを練って、メンバーの選考をしていくんだ。我々のように仕事をしていれば、上手くいくためには選手がフィットするために情報が最重要だ。負傷を100%避けることはできないが、何かが起こる兆候があれば、他のチーム戦力を信じることが重要だ。信じていなければフットボールを管理するのは簡単だが、それでそんなに上手くいくわけではない。プレミアリーグでは競争が熾烈なだけに、より大変だよ。