/マウリシオ・ポチェッティーノ、レスター戦の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ、レスター戦の後の記者会見(動画付)

ダニエル・レビィ会長との話し合いとは関係なく、来シーズンもあなたはここにいるのか?

フットボールの世界では、何も分からないよ。前回の記者会見の時の繰り返しになるが、今日の時点では「ここにいる」と100%の気持ちがある。だが、明日になったら全てが変わりうるってことが重要なんだ。私が決められることではないのだからね。私だけの決定でここにいるかどうかは決まらない。私の上司たちの決定によるんだ。それが理由だよ。私にとっても、我々にとっても、クラブやファンにとっても、それを健全なものと受け止めているし、もちろん、明日になったら仕事を失うことだってありうるんだ。毎日ベストを尽くしていく必要があるし、仕事をしながらも、仕事を失う恐怖と共にあるんだ。一日に12時間も働いていれば、プロフェッショナルなのだからね。結局のところ、プロフェッショナルである以上は、こういった状況において多くのことに取り組んで、責任を持たなければならないってことだね。今日の時点では、100%だよ。

 

ダニエル・レビィ会長が「リスクを取らない」と決めたらどうなる?

そういうことを言っているんじゃないんだ。今日は少しばかり話しすぎてしまったね。10ヶ月の戦いを終えたばかりでまだ早かったかな。ネガティブに捉えて欲しくないが、シーズンを終えるとどのクラブでもオーナーや会長とそのシーズンを振り返り、これからどうやって改善していくかを話し合うものなんだよ。その類のことさ。