/マウリシオ・ポチェッティーノ、レスター戦の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ、レスター戦の後の記者会見(動画付)

クラブの目指す方向があなたの考えと同じかどうかについて自信はあるか?

クラブが目指しているのはいつでも勝利だよ。問題はどうやってそれに迫るかだ。新しいスタジアムに移ることは非常に大切なことだ。信じられないほど素晴らしい施設だよ。だが、新スタジアムに移ることが勝利に迫ることの全てじゃないんだ。きちんと戦略を示すこと、そしてクラブが高い目標を掲げていることがとても重要になってくる。時として他のクラブとは異なる手法をとる必要がある。ファンの皆さんは、クラブが何をしているのか知り、クラブの現状を知る必要があるし、我々はファンに真実を説明し、クラブが何を達成できるか正しい期待を持ってもらわなければいけない。できもしない夢を見させるわけにはいかない。達成可能な夢を創りださなければね。もちろん、クラブの野心は勝利だよ。今は少々ガッカリしてうっぷんが溜まっているかもね。すぐそこまでに迫ったのだから。だがこれも第一歩だ。上に迫ること、ビッグクラブにチャレンジすること。我々よりも資金をつぎ込めるクラブにね。その道を探って行こうとしなければ。

トロフィーを獲れるからと言って、お金を使えるからと言って、それで世界で一番賢いつもりになってはいけない。我々の現実は他とは異なるものと知らなければいけないし、ファンの皆さんはこのクラブをサポートすることを幸せに感じてもらわなければ。我々は狂った金額を投資するクラブではないのだからね。そして我々の誰もが、自分たちは特別なクラブだと感じるべきだね。そのような感覚を創り出すことができれば、フットボールではあらゆることが可能となる。我々は皆、ファンであり一つであるんだ。必死に精進し、最高の仕事を創り出す。我々とは異なる方針のクラブが勝ち獲ったものと同じものを勝ち獲るため最高の仕事をね。

 

近年で最も成功している監督であるあなたの意見にクラブが耳を傾けない理由は?

ノー。私の英語に問題があったのかな。クラブは耳を傾けてくれると思うよ。ダニエルはもちろん私の意見を聞いてくれると思う。皆さんも私のことを知っているだろうけど、おそらく私は時折とっぴおしもない考え方をする。勇敢にならないといけないんだ。このような状況では、クラブも素晴らしい我々のファンも、勇敢になって、リスクを取りにいくことこそが一番大切なことなんだよ。これまでのシーズン以上に出来る限り頑張って競争力を高めていくことに、クラブはリスクを取ってでも挑戦すべき時期だと私は思っている。なぜなら、シーズンを経るごとにどんどん困難になっているからね。今、プレミアリーグは最もタフなリーグだ。ビッグクラブだけじゃなく、我々の下に控えるエバートンやウェストハム、今日対戦したレスターも、トップ6との差を埋めようと必死になっている。ダニエルが私の意見を受け入れてくれるかは分からないが、共に協力してチームを後押ししていくことはできるよ。