/マウリシオ・ポチェッティーノ、レスター戦の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ、レスター戦の後の記者会見(動画付)

 

良いシーズンを過ごしてトッテナム地区へ戻れることにホッとしているか?

イエス。だが同時に新しいスタジアムを自分たちのホームだと思えるようにしないといけないとも考えている。シーズン当初から馴染むのは難しいだろうね。新スタジアムはまた違った感じだろう。ファンにとっても同じだろうね。落ち着くために時間を掛けるよ。ホームの雰囲気を作るのは大変な仕事だ。もちろん、第一日目から新しい我が家だと感じれればファンタスティックだし、ここに来た時よりはマシだと思うけどね。

 

来シーズン、このチームをより良くしていくためには?

今、それについて少々話をするのはとても良いことだと思うよ。だが、我々(コーチ陣)とクラブとの間で話さなければいけないことがいっぱいある。私自身は何をなすべきかに関して非常に明確な考えがある。クラブが同意してくれるかは分からないけどね。だが、とにもかくにも、来週、我々は会談を持つ予定だ。新しいプロジェクトに関して、あるいはより向上するにあたって何を協力し合うべきかという、私の考えについてのね。当然、ある意味でダニエル(・レビィ会長)次第だし、クラブが我々の考えに同意するかどうかだけどね。4年間やってきた今、その結果を査定する時期だと思う。真に大きなトロフィーを目指していくのかどうかをね。少しばかりそういうことを見直さなければ。今日、この日に成し遂げたことはファンタスティックだが、これを続けていくこと、達成したことを見直して新しいものを作っていくこと、違ったプロジェクトではなく新たなアイディアを取り入れて、これから数年のうちにタイトル奪取に近づくことがとても重要なんだ。

 

より高名な選手の獲得を望んでいるのか?

何よりも先にダニエルやクラブと話さなければね。それからあなたたちに必ず我々がどうするかをお知らせするよ。今迄は将来について話すはとても難しかった。そしてこれからは当然、将来どうしていくのかを決めていく必要があるんだ。