/マウリシオ・ポチェッティーノ:ハダースフィールド戦を控えての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:ハダースフィールド戦を控えての記者会見(動画付)

 

ハリー・ケインのネーションズリーグ出場を止める?

私はイングランドで6年やってきたわけだし、皆さんも私のことをよく知っているだろうが、私はいつだってナショナルチームを後押ししたいと願ってるし、選手に「ナショナルチームに参加するな」と言ったことは決して無いよ。まずは何よりハリーが出来るだけ早く万全の状態に戻せる環境を整えることだよ。そして彼がシーズンの最終盤で我々を助けてくれること、夏にイングランド代表のタイトル獲得に貢献できることを願うんだ。今は、彼がプレーできるだけの状態に戻す手助けをする時。その先に監督のギャレスがナショナルチームに彼が必要かどうかを考えるんだ。

 

今後、彼が負傷を続けてしまうことを心配している?

心配していないよ。起こってしまうものだし、アクシデントなんだ。我々にできるのは問題を正していくこと。選手をフィットさせ、前よりも強靭にすることだ。もちろん、今回の経験で彼は今後同じような状況になったらあのようなアクションを避けるかもしれないね。だが、これまでと同じようなパフォーマンスを彼は必ず取り戻してくれるよ。

 

スパーズは土曜のアーリーキックオフでマン・シティは日曜だがアドバンテージか?

明日ハダーズフィールドと戦わなければならないのは不利だね。だってマンチェスター・シティ戦から回復期間が1日短いんだよ。10ヶ月のシーズン中には我々のようなクラブやマン・シティは3日に1試合を戦っていくタフな時期があって、選手をローテーションして戦えるだけの十分なチーム戦力を持っている。日程が有利な時もあれば不利な時もあるが、シーズンを通して見れば概ねバランスが取れるんだ。来週土曜日の試合(プレミアリーグのシティ戦)のために水曜の試合(チャンピオンズリーグのセカンドレグ)に挑むわけがない。火曜にプレーした選手が明日の試合に出たとして、日曜にプレーする場合と同じコンディションなわけがないんだ。試合と試合の間が3日あるなら、それは回復のためにも十分な時間があると受け入れないといけないよ。

 

トップ4争いでアーセナル、チェルシー、ユナイテッドよりも優勢か?

ここ数年の戦局を振り返ってみれば、我々が優勢だとは思わないね。我々は彼らよりも下だが我々の信念や我々の結束力は彼らよりも上だよ。我々は我々自身を信じているし、トップ4を目指して結束している。もちろん、タフな戦いになっていくだろうし、見てるものにはエキサイティングでアメージングだろうね。我々にとって無理な目標ではない。シーズンを終えてトップ4に入っていればファンタスティックだろうね。とてもむずかしいシーズンだったし、開始からいろいろとあったからね。今の進捗はアメージングだし、トップ4でシーズンを終えることができればファンタスティック以上さ。

マン・シティとの連戦の間の試合になるがどのように集中を保っている?

集中しないとね。今のリーグ順位を維持し、来シーズンもチャンピオンズリーグを戦うためには明日の試合はとても重要な試合の一つだ。決定的な試合になるよ。ベストな状態でアグレッシブにマンチェスター・シティとの試合と同様に挑む以外に我々に余裕はないよ。パフォーマンスについてではなく、ハダーズフィールドの戦う意欲やモチベーションについてだ。そこで負けてしまっては、我々は苦しむことになる。チャンピオンズリーグの試合と同様に考えることだ。来シーズンの戦いの舞台を決めるとても重要な試合だからね。我々全員がチャンピオンズリーグに相応しいことを証明したいし、我々のレベルがどのシーズンもチャンピオンズリーグに相応しいことを示したい。明日の試合は必ず勝たなければいけない。明日の試合に勝てなければ、相応しいとは言えないと思う。あまり多くのことを語るわけじゃないが、完璧な準備を整えることだ。我々の判断はもちろんチームを後押しするものであって、フレッシュな選手たちを選ぶことになるね。我々には強力なチーム戦力があり、ローテーションが必要だと認識している。ここからシーズンの最終盤でとても重要な試合だからね。明日の試合で最善の判断ができるかは我々次第だ。試合に勝つだけのエネルギーとクオリティを持てるかはね。