/マウリシオ・ポチェッティーノ:ハダースフィールド戦を控えての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:ハダースフィールド戦を控えての記者会見(動画付)

 

今となっては、ソンにプレッシャーがかかるか?

彼にかかるのではなく、我々チーム全員にかかるんだ。チームはベストの仕事をして試合に勝たなければいけない。ソニーにとってもフェルナンド(・ジョレンテ)にとってもルーカス(・モウラ)やクリスチャン(・エリクセン)、デレにとってもプレッシャーや責任は同じようにかかるよ。私にとってフットボールはチームのもので、上のレベルを目指そうという一貫した考えを保つことが全てなんだ。来シーズンのチャンピオンズリーグの舞台に立つために鍵となる試合を迎えるので、これからタフになってくるよ。我々は大いに自信を持っているし、目指すものを達成することができると信じているよ。

 

デレに応急処置を施してプレーさせることができると信じているか?

今日の午後と明日診断して決断しなければ。それほど楽観的ではないよ。手を2ヵ所骨折してるんだ。相当痛んでいる。昨日、専門医の診察を受けて今日は我々がどういう具合か見るよ。明日に関しては楽観視はしていない。マン・シティの第2戦には間に合うことを期待しているがね。様子を見てすべての面を考慮してベストの判断を下すよ。

 

明日は選手たちを休ませたほうが良いのでは?

明日は休ませる時ではなく、マンチェスター・シティ戦の勝利の後がベストの決断を下す時だ。明日の試合にどう臨むか、大きなリスクを負うことになる。(火曜日に)90分を戦って明日はプレーする状態にない選手がたくさんいる。チームには良い選手が多くいる。明日、休ませるよりは良いエネルギーを注ぎ込んで元気な選手を投入し、確実に試合にベストのコンディションで臨めるように、3ポイントを獲得できるようにする。マンチェスター・シティ戦のために選手を休ませるのではない。ベストの状態でプレーできない選手が何人かいるからなんだ。

 

火曜のヤンとトビーは良かった。来シーズンもトビーはここにいるだろうか?

パフォーマンスの話をする時には、チーム全体のパフォーマンスについて語る。無失点のことを言っているのなら、むしろペナルティを止めたウーゴのおかげだね。その次に彼らのパフォーマンスが良かったし、チーム全体のもね。私は大いに満足しているが、一人や二人の選手については語れないよ。チーム全員の努力の結果なんだ。